開運 財布 開運日

Image Replacement

開運財布を購入・使い始める日はいつが良い?


開運日に注目!

金運・開運のために開運財布を購入する人が増えています。開運財布を購入する時は、縁起の良い「開運日」に購入するのが良いことはご存知ですか?開運日について紹介します!

開運財布を購入する日と使い始める日として、開運日を選べば運気が上がると言われています!

まずは開運カレンダーをご覧下さい!

通販で人気の開運財布が買えるお店はこちらです⇒「ホントの開運例を100以上掲載しています。財布屋

開運日とは?

大安

何事においても吉!最高の開運日です。

一粒万倍日

一粒の籾が万倍の稲穂になるという意味。1円のお金が増えていくと言った考えで、財布に関係の深い日。

寅の日

黄色の縞模様の寅は金運の象徴。お金が出て行ってもまた戻ると言った考えで、財布に関係の深い日。

巳の日

白蛇は、財産の神様の弁財天様の使い。金運に最も効果があると言われる開運日。

天赦の日

天が万物の罪を赦すと言われる日。貴重な大吉日。



通販で人気の開運財布が買えるお店はこちらです⇒「ホントの開運例を100以上掲載しています。財布屋

開運財布と買う時期の関係

開運財布を買う月や時期によって開運財布もいろいろな意味を持ちます。以下に紹介します。

12月

12月に購入した開運財布は、「締め財布」と呼ばれます。「財布が締まり、お金が出て行かない」ということで「お金が貯まる財布」と考えられ、大変縁起の良い財布です。

12月の上記の開運日を狙って、締め財布を購入する人も多数いらっしゃいます。

1月〜5月初旬

新年1月〜5月初旬に購入した開運財布は、「春財布」と呼ばれます。「春」と「張る」を掛けて、お金で財布がパンパンに張って縁起が良いとされています。

特に新年を迎える1月は縁起が良く、新春の訪れとともに開運財布を使い始める人が多いようです。

通販で人気の開運財布が買えるお店はこちらです⇒「ホントの開運例を100以上掲載しています。財布屋

コンテンツ